三迫ボクシングジム所属、プロボクサー。
第38•41代日本ライトフライ級チャンピオン。
元WBOアジアパシフィック ライトフライ級チャンピオン。

2017年1月、ひっそり…こっそり…始めました。
見つけた方は、他言無用。ひっそり、こっそり覗いてください。m(_ _)m

その人は血液の病気です。

そんなに簡単な話ではありませんが、僕も詳しくは分からないので、シンプルに。


白血球が少ないんです。

例えば我々のように普通に生きてる人の身体。

そこにコロナであれ何であれ、ウイルスが1000の軍勢で攻めて来たとする。

そこで白血球が頑張る。


1000のウイルス軍に対して2000の軍勢で対抗し駆逐する。

これが我々普通に生きられる人間の身体に起こる事。


血液の病気で白血球が少ないその人は、


1000の軍勢に対し10の軍勢で戦わなければならない。


抵抗できないんです。免疫力が低いということ。


そこで無くてはならないのが薬、ワクチンという兵器。


新型コロナウイルスにワクチンや有効な薬などまだ無いでしょう。


新型コロナウイルスに抵抗する力は脆弱です。


普通の人とはウイルスに対する感覚が絶対に違う。死と隣り合わせ、本当に脅威だと思います。


血液の病気を持つ、そういう人達こそ通院しなければならなくて、自宅に籠もる事はできない。


外に出たら危ないけど、出ないわけにはいかない。病院に行く必要がある。

でも確実に病院にはコロナウイルス保菌者もやって来る。


病院への道中、電車に乗らない為にしんどい身体で一時間以上歩いたりもするそうです。


それは大変だ。僕が車で送り迎えしましょうか?


いやいや、僕がもしコロナウイルスを保菌していたらアウトです。


同居する家族でさえ危険な存在で、自分以外の他者との接触は避けなければならない。


誰かに助けてもらう事、手伝ってもらう事ができません。


同居人が出て行く必要があったり、一人になる為に住み慣れた空間を離れないといけなかったりします。


普通に生きていて、健康な身体で何気なく行動する。

かかってもほとんどの人が軽度の症状ですむ。平気かもしれない。


だけど、死んでしまう人もいる。


抵抗力の無い人にとって、保菌しているかもしれない他者は恐ろしい存在なんだと思います。


自分は身近にそういう存在がいる事で、人にうつしたくない、かかりたくないと思います。


でも、そういう人達はかかったら死ぬと思って生活している。


危機感が違う。


そういう人達から見て、我々普通に生きてる人間は非常に不愉快で腹立たしい存在かもしれない。


自分が保菌していてばら撒いてるかもしれないのに、本当にのんきに生きてる。そう見える。


自分はその人とはこれから一年は会えないと覚悟しています。


これから全世界でウイルスに沢山の生命が殺されることになるかもしれません。


経済的にももうすでに殺された人もいるでしょう。


自分は身近にいる大事な人を殺したくない。


遅いよと言われるだろうが、意識は変わりました。


新型コロナウイルス。かかっても死なないかもしれない。まだどれほどのものかは分からない。


時間がかかるだろうと思いますが、終息を切に願います。


その人も僕も貴方も、無事でありますように。


アディオス!!

「ムカつくなぁ…」と、


オカンがボソッと呟きました。


保険の資料が送られて来たそうです。


細かい文字が、まぁお年寄りには読めないちっちゃ〜い文字がズラーッと並んでる。


アタシらに送って来てんのにやで?と。


まず自分らの親に見せてみて欲しいわ。と。


とても読めたもんじゃない物が案内として送られて来る。


誰の為に?


お前らの為でしかない。


なんかあった時「ほら、ここに書いてあるでしょ。」と。


でも、お年寄りにだけじゃなく僕らにとっても「とても読めたもんじゃない」場合は多いです。


誰の為にだよ。


お前らの為だ。


そのとても読めたもんじゃない物に、サインしたり承諾しなきゃいけない。


賢くなったばっかりにこんな馬鹿みたいな事をするはめになった。先人の罪のために我々に面倒が…。


御免蒙りたいが…。本当に愚かだ。


とにかく分かりにくい。なんかややこしい事にして煙に巻こうとする。


ごちゃごちゃキャッシュバックがどうとか、こうすればお得だ〜とか、分かりにくい事はやめて欲しい。


分かりやすくしてくんない?シンプルによ。


分かりやすさこそ愛。


愛がなくなってしまいました。


オカンの話になりましたが、東京から京都に帰って来てます。

このタイミングで…。

首都封鎖が噂されるから飛び出して来たわけではなく、前から決まってました。言い訳にはならんか。


自分の車で一人で帰って来て、休憩も閑散とした営業時間外のサービスエリアで一度だけ。たまたまだけど。


東京出る時すでにかかってなければ、コロナウイルスは持ち帰ってないんじゃないかな…と思われます。


今まさに東京から地方にウイルスをばら撒きに帰ってる人達の中の一人に数えられる行動をとってますが、


出来得る限りの事はしました。って、そもそも東京から来るんじゃねぇよと言われたら返す言葉はありませんが。


もう感染拡大は止められないのかなとも思います。


もうとっくに拡大してるのかなとも…。


自分の身近にコロナで死ぬかもしれない人がいます。


かかったわけではないですよ。


自分はかかっても平気かもしれないですが、

例えば電車で同じ車輌に、

「コロナウイルス感染=死 」


そういう人がいるかもしれません。


そういう人達にとって、保菌者は殺人鬼なんだなと。


自覚が無かろうが、誰かを簡単に殺し得るウイルスをまき散らし闊歩する殺人鬼。


自分はなりたくないなと思います。


殺したくないなと思います。


また改めて書こうと思います。


あでぃおす。

ワニの話。


僕の部屋にはテレビが無くて、情報は少しだけいつもネットから拾う。


ちなみにテレビは大好きです。実家にいる時は家に帰れば速攻でテレビのリモコンをポチっとする人間でした。


言っとくが、テレビが無い=貧乏アピールではありません。


テレビを買う金くらいある。今はあえて買ってないだけだ。


と言っても、


残念ながら貧乏である事は揺るぎない事実だ。(笑ぇ)


受信料を余裕で払えるくらい金持ちになりたい。


話が逸れたが、ワニの話。


炎上してるらしい。


なんで?


とやかく言ってる人達、


貴方のその作品に対する感情はどうだったの?金が絡んだら作品は変わるの?


金儲けの匂いがしただけでイヤな感情を抱くその人自身が、お金に左右され、お金に汚く、お金で動く人間なんじゃないの?って思ってしまう。


「なんかなぁ…」と思うのは分からなくもないが、


100日?感動して来たことは否定することはないんじゃないのかな?


考えさせてもらったんじゃないのか?


まぁ、


僕は見てないんで偉そうに言っちゃあいけないんですが。(笑)


商品の価値より売り方。売れりゃいい。そういう商売は僕は嫌いです。


商品の価値を高めるべく研鑽に励む職人さんが僕は好きです。


だけど、職人さんは報われない事が多い。あまり好きではないが、商売人も必要な存在かと思います。


商売人が必ずしも悪ではない。と信じている。


あでぃおす。

↑このページのトップヘ