三迫ボクシングジム所属、プロボクサー。
第38•41代日本ライトフライ級チャンピオン。
元WBOアジアパシフィック ライトフライ級チャンピオン。

2017年1月、ひっそり…こっそり…始めました。
見つけた方は、他言無用。ひっそり、こっそり覗いてください。m(_ _)m

松本君と僕は小学校と中学校の同級生、所謂幼馴染。


小学校では同じクラスにはなった事が無く、でも学童保育で一緒だったので、わりと仲良しで放課後よく遊んでました。


中学に進学して同じクラスになり、また部活も同じサッカー部に入り一緒に登校してました。


その後別々の高校に進学し…、

と、まぁ古い話は置いといて、ここからが本題。


大人になった僕と松本君はお笑いの道に進みコンビを結成。


とある大きなオーディションで決勝に進みました。


その大事なオーディションの舞台。


僕らの出番はトップバッターでした。


その大事な舞台に僕は遅刻してしまいました。


間に合わないのは分かっていたが、僕は急いで会場に向かった。


タクシーの中でこう願った。


「松本君一人で好き放題やって、それで松本君だけでも合格してピン芸人でもやって行って欲しい。」


自分はたいして面白くない事は分かってるし、松本君頼みのコンビだ。それで良い。


そんな風に思いながら、会場に到着して出番を終えた松本君を見つけた。


表情から結果は明らかだった。


僕は泣いて謝りました。泣いて土下座、顔は上げられませんでした。


松本君も泣きながらうずくまる僕の身体を揺さぶっていた。


相方の松本君とは、


あるある探検隊でお馴染み、レギュラー松本君です。

20190517s00041000442000p_view



うずくまって号泣している僕を激しく揺さぶる松本君。


そんな悪夢で目覚めた、梅雨のダルい一日でした。


あでぃおす。

先のブログで告知しましたが、

7/25(土)に、

神戸市立中央体育館にて、

東洋太平洋ライトフライ級王座決定戦を行います。


16:30〜第一試合開始のメインイベントです。

1593070822_0sp



入場制限をかけての開催となりました。


場所や時間等、全ての開催事項が確定して公式に発表されたのが試合まで一月を切ったタイミングでした。

まだ自分の手元にもチケットは届いておりません。

最近の感染者の増加を考えると、最悪の場合無観客開催になる可能性というのは…あるのでしょうか?

このご時世、ボクシングの試合ができるだけで有り難いと言える状況。大変な世の中になってしまいました。


一応、前回延期になってしまった試合のチケット代金をそのまま預けて頂いていた方から優先で、自分に与えられるチケットを確保させて頂いております。


当然、追加注文はできず、


現時点でもうすでに足りないので、お断りの連絡をしないといけない状況で非常に辛いです。


コロナ禍の異常事態の中、観戦を希望して頂いた皆様、本当にありがとうございます。


チケットの確保ができず本当に申し訳ありません。


いつもは与えられるチケットが余らぬよう、売り捌く事に尽力しておりますが、


今回はその逆で、せっかく観戦を希望して頂いたお気持ちに応えられず辛いです。


今回はSNSでの告知も控えました。前回のブログで告知したのみ。


なんで連絡して来ないんだ!?という感情を抱かれる方もおられるかもしれませんが、


このコロナ禍を考えた時、こちらの気持ちとしては


「ボクシングの試合をするので応援に来てください。」とは、とても自分から言える気持ちにはなりませんでした。


見たいと思ってくださった方、皆様にチケットが届く事が僕らボクサーの願いですが、


今回はとても難しい状況です。


それでも現地観戦したいという方は、その興行の出場選手にコンタクトをとってみてください。


出場選手の所属ジムに電話で問い合わせしてみてください。


各種SNSで選手本人のアカウントを探して連絡してみるのも良いと思います。


その際、くれぐれも偽物にはご注意ください。


ボクシングファンの皆様、観戦を希望される皆様方に、気楽にボクシングを楽しんで頂けるようになる事を切に願います。

3月1日より延期されていた試合が7/25(土)に神戸で行われる事が決まっております。


もう残すところ一ヶ月ほどです。お知らせが遅くなり申し訳ありません。


時間未定、会場未定、その他の対戦カードも発表されておりません。


一応、現段階では観客動員して行われる予定です。


ですが入場制限がありますので、自分が用意できるチケットにも限りがあり、追加もできません。


観戦にお越し頂く予定を立てて頂いても、チケットが用意できない可能性もあります。


下手にお声掛けしてチケットが用意できないという事が起こらないよう、

かと言って手元にチケットが余るという事にもならないように、

観戦したいと思ってくださる方の元に届くようにしたいと思っております。


世の中、コロナ禍で大変な異常事態ですが、


7/25に向けて頑張っていきます。

↑このページのトップヘ