三迫ボクシングジム所属、プロボクサー。
第38•41代日本ライトフライ級チャンピオン。
元WBOアジアパシフィック ライトフライ級チャンピオン。

2017年1月、ひっそり…こっそり…始めました。
見つけた方は、他言無用。ひっそり、こっそり覗いてください。m(_ _)m

皐月賞。初めてかな?別に詳しくは書きませんが、珍しく競馬の話をします。


三冠の第一戦目。皐月賞〜日本ダービー〜菊花賞と続きます。


ちなみに僕は競馬はしません。年末の有馬記念だけ買う年はあります。

東京に来て4年、テレビもないので最近は見てません。

東京に来て4年ですよ。早いですな〜。いや〜、まさか4年も…、

と話がズレそうなので、また書きます…たぶん。(笑)


で、皐月賞の話。

ちなみに僕は競馬は詳しくありません。全くもって疎いです。

前哨戦で2着3着と好成績を残し、本番の皐月賞の優先出走権を得たワーケアとオーソリティという馬が皐月賞を回避する事になったそうな。


三冠2戦目の大一番「日本ダービー」に狙いを定めたとからしい。知らんけど。


つまんねぇの一言。


2頭ともよく知らないし、出てもダメっぽいのかもしれませんが。


ちなみに皐月賞でその2頭より本命視されるコントレイルとサリオスは、休み明けで年明け初戦のぶっつけ本番で皐月賞に出走する。


馬の能力や完成度、そもそものポテンシャルでは敵わないのかもしれない。


でも、勝負ってのはそんな物だけでは決まらない。


その日の出来、その日の調子、その日のメンタル、その日の運…、勝負を決める要素はいっぱいだ。

何かハプニングが起こるかもしれない。

そういう見えない力を軽く見てはいけない。


日本ダービーの方が力を出せる要素がある…とか色々あるんでしょうが、


皐月賞より日本ダービーの方が紛れが少なく、馬の力で決着しやすいレースみたいです。


なにより、関門を避けて通った奴が勝てるんでしょうか?


なんて言って、ワーケアかオーソリティが日本ダービーを勝っちゃったら、その時は謝ります。(笑)


でも、もしそうなった時の世代最強であるダービー馬は「皐月賞から逃げた馬」になってしまう。


とにかくつまんねぇ。


大人の事情とか、他になんかあるとか無いとか?知らんけど。


賢く生きるってのはつまんねぇ。


もっかい書くけど、僕は競馬には疎い。しょせんその程度の話。


でも、つまんねぇ。


つまんねぇ時代になった…と、嘆いてもしかたない。


僕は面白おかしく生きていきたい。


時代にうまく乗っかりつつも、


自分がつまらない人間になってないか…、疑い恐れよう。


あでぃおす。

シンプルは難しい。


先日のブログで土鍋でご飯を炊く事を簡単だと言ってしまいました。


撤回致します。


炊けることは炊ける。


だがしかし、なかなか思い通りには炊けない。


がしかし、それでも不思議と美味しい。それは間違いない。


やはり2合炊きにして良かった。


炊く回数を増やし、練習し、経験を積むしかない。


まずは白米を上手く炊けるようになりたい。


シンプルに白飯を思い通りに美味しく炊く。練習あるのみ。


突き詰めるとそこに行き着く。シンプルこそ難しい。


あでぃおす。

はぁっぴぃ〜 ばぁすでぇ〜 かたおもぉいのぉ おれぇ〜♪


今をときめく“back number”の「HAPPY BIRTHDAY」。

別にファンではないし、あんまり曲も知らないけど、台詞をお借りしました。


「今をときめく」なんて言いまわしが、もはや今ではないか。


時代、時の流れ、流行り…、

移ろい行く世の中に敏感に反応し、変化して行く事はとても重要で大切な事だ。


が、


本当に大切な事はいつの時も変わらない。


間違いだらけのこの世の中だが、大切な事は変わらない。


みんな分かっていても、意固地になって「そんな時代じゃない」とか言う。


時代を言い訳にそれを曲げ悶々と葛藤しているが、正しい道とはいつの時代も変わらない。


正しく生きないと楽しくないし幸せじゃない。間違ってるだろうか?


と言っても、僕は聖人じゃないし間違いを犯す事だってある。それでも、そこそこ正しくは生きてるつもりだ。


正しく、楽しく、笑って生きよう。それが幸せ。


1583814356999


とりあえず、白米を炊いてみました。

メキシコにいる時、普通の鍋でお米を炊いてました。

なので初体験という感じではありませんが、


一応、炊飯に特化した土鍋でお米を炊くという記念すべき誕生日となりました。

DSC_0405


簡単です。

最初なので一応書いてある通りの水加減にしましたが、やはり自分の好みとは違いました。

が、美味しかったです。


ここから自分好み、もしくは狙い通りの炊き具合にできるように、

そしてゆくゆくは美味しく釜飯でも作れるように、

様々な具材を扱い自在に釜飯を作れるようになりたい。


何よりシンプルに美味しくお米を炊けるようになりたいと思います。

DSC_0406~2



冷めたらこのまま冷蔵庫へ、

そのままレンジで温め直す事ができます。


良い買い物をしました。


白いご飯が美味しいって幸せだ。

あでぃおす。

↑このページのトップヘ