三迫ボクシングジム所属、プロボクサー。
第38•41代日本ライトフライ級チャンピオン。
元WBOアジアパシフィック ライトフライ級チャンピオン。

2017年1月、ひっそり…こっそり…始めました。
見つけた方は、他言無用。ひっそり、こっそり覗いてください。m(_ _)m


今まで自分が何処で何試合をしてきたのか、ちょっと数えてみました。
20ヵ所の会場のリングに立ちました。

NTTクレドホール(広島) 1

KBSホール(京都) 1
大山崎体育館(京都) 1
京都府立体育館『島津アリーナ』(京都) 1

神戸ワールド記念ホール(兵庫) 1
神戸文化ホール(兵庫) 1
神戸芸術センター(兵庫) 1

大阪市中央体育館(大阪) 1
住吉区民センター(大阪) 1
なみはやドーム(大阪) 1
エルシアター(大阪) 1
ミズノ淀屋橋店(大阪) 1

アレナメヒコ(メキシコ) 1
サロンファシナシオン(メキシコ) 1
ウォーターフロントセブシティホテル&カジノ(フィリピン) 1
タイのどこかの屋外(タイ) 1

そして、ここから複数回試合をした会場、1位が同率なので、トップ4の発表です。

3位 アゼリア大正(大阪) 4回

2位 大阪府立体育館『エディオンアリーナ』(大阪) 9回

そして1位、最多出場回数10回の2会場は、

IMPホール(大阪) 

そして、もう一つが、

後楽園ホール(東京)

です。たぶん間違ってません。たぶん…。


ミズノ淀屋橋店っていうのが面白いですね。
普通にミズノのお店です。
ボクシングの試合をするような所ではありません。(笑)
自分はやった事がありませんが、お笑いの聖地「なんばグランド花月」もたまにボクシングしてますよ。(笑)

そして、やはり何と言っても聖地「後楽園ホール」のリングが1位。
ずっと関西のジムでやってきたので大阪での試合が多いのですが、会場という括りで見ればやはり一番試合をしたという印象です。

その後楽園ホールで、

単独1位となる11回目の試合が決まりました!!

12/14(木)のダイヤモンドグローブに出場します。

三迫ジムの選手としては初めての後楽園ホールでの試合です。

三迫ジムの堀川、後楽園ホールデビューです。


第一試合が18:00開始予定。対戦相手は未定で自分の試合が何試合目かも未定です。

ひとまず、お知らせです。

詳細決まり次第、またお知らせ致します。

たまにはボクシングの話を。(笑)

序盤から優劣がハッキリする試合がある。

優劣とはボクサーの実力ではなく、

『勢』の話。


強いボクサーvs弱いボクサー。そういう試合の話ではありません。


強vs強。

強い者どうしの戦いでも、序盤から優劣がハッキリつく時がある。

劣勢の強者を応援している人達に言いたい。


ボクサーがまだ諦めてないのに、先にあなた達が諦めてどうする。


「相手強ぇなぁ…」

当たり前だ。

強ぇよ。何言ってんだ。


でもな、あんたの応援してるボッコボコにやられてる方のボクサーも強ぇんだよ。


耐えて耐えて、突破口さえあればひっくり返すくらい強ぇよ。


そいつがまだ諦めてねぇのに、

何、先に「ダメかも…」って空気出してんの?

機運が下がるんだ。

勝負は最期まで分かんねぇよ。


諦めたら負けるんだ。


あんたらはずっと応援してるかも知れねぇけど、あんたらよりオレの方がよっぽど悔しいと感じるんだ。


あんたらの応援してるボクサーにも勝ち目があったと思えるから。

早々に諦めたあんたらなんかより、ずっと悔しいんだよ。

試合が続いてたら流れは変わったんだ。

相手も強いからまず劣勢になったぶん、確かに分は悪い。
やっぱりそのまま負けるかもしれねぇ。


だけど、流れは変わる。


諦めない限り流れは来る。確実に逆襲はあるんだ。
なのに、その流れを引き寄せる前に終わる。


意気消沈したあんたらのせいだ。


あんたらが諦めないで盛り上げたら、諦めていないボクサーと共に流れを引き寄せるかもしれない。


そうなれば、あんたらのおかげなんだ。


応援の力をバカにしないで欲しい。


ある日の後楽園ホールでの、ある試合を見て…思った事を認めておきました。


たまにはこういうのも書いてみます。たまには!!(笑)


今から、東日本新人王の決勝を見に行きます。

あでぃおす。

キウイ。


キウイは皮ごとガブりといく派です。


練習行ってきます。


あでぃおす。

DSC_0365

↑このページのトップヘ