2017年03月

足のサイズは23,5cmである。



ロードワークはジュニアの、ジムワークはレディースの23,5cmのシューズである。



知っていますか?


足が小さいとバランスをとるのが難しい事を。


皆さんより少しだけグラグラします。


足元の土台が大きいのと小さいの、どっちが安定感があるかなんて少し考えれば分かる。


でも、意外と知られていない事実。言わなきゃ分かってもらえない事。


あなたが何気なくとっているバランス、


僕はあなたより少しだけ頑張って、グラグラするのをこらえています。


ウソかホントかは誰にも分かりません。


あでぃおす。

先日、友人と夜の街へ。

友人は笑顔で女の子のおっぱいを触っていた。
見ているこっちも楽しくなる笑顔というのは、本当に良い物です。


そのおっぱい、僕も触ろうと思えば触れましたが、触りませんでした。


それはそれは素敵な、凄くスタイルの良い綺麗な女性のおっぱいでした。

そんなおっぱいを触ろうと思えば触れる…。


そんな奇跡が舞い降りたのです。



でも、触りませんでした。



なぜ?


ホモ疑惑もあるので言いますが、僕は女の子が好きだし、勿論おっぱいも好きです。凄く触りたかったです。


じゃあ、何故?


ボクサーだから。


ボクサーだから「真面目」とか「ストイック」とかいう話ではありません。


なんか…触りたくないのです。触れないのです。

 
なんか…って、なんで?


ボクサーだからさ。


ボクサーには触りたいけど触らない物がある。


そう、ベルト。


ほとんどの現役ボクサーは、僕のベルトを触ろうとしないし、自分の腰に巻こうとしない。

自分でベルトを手にし、自らのベルトを腰に巻くまでは触れない。触りたいけど触らない。


そんなボクサー達と同じである。


ベルトとおっぱいは同じじゃないかもしれないが、僕がおっぱいを触らなかった理由はそういう事。


自分のおっぱいを手に入れるまでは、他のおっぱいは触らない。触れない!!


そういう事。


1607083top



触りたい。


あでぃおす。

↑このページのトップヘ