2017年06月

父の日。


堀川家に父の日はありません。


僕も覚悟してます。


オレの息子と酒呑むまでは死なんといてや。

vewoev000727


またまた、電車に乗った時の話。


後楽園ホールの帰り、池袋でジムの仲間と一緒にまぜそばを食べた。


そして、二人で電車に乗り込む。


出発時刻になり、駅員さんがマイクでアナウンスをして電車を送り出す。


彼のアナウンスは、それはもう『上質』であった。


軽妙な語り口。


マイクの持ち手は上の方を握り、


角度はどこぞのアーティスト。


キリッとした流し目。


電車の進行方向を見つめる目は、


もう完全に自分に酔っている。


アナウンスを終えて、マイクを口元から遠ざける時の所作まで抜かりなく、


自分の仕事への手応えを感じるガッツポーズに見えなくもない。


最後に電車の走って行く先を見据え、指差し軽く頷く。


ブラボー!!(*’ω’ノノ゙☆パチパチ


…、


いや、ディスってないですよ。馬鹿にしてない!!


何が言いたいかというと、完全にご機嫌な訳ですよ。すげぇ気持ち良さそうな訳ですよ。


22:30という「一日の終盤」に差し掛かった時間に、

おそらく、その日何本もの電車を同じように送り出してるにも関わらず、

彼は悦に入ってるんです!!


たまたま僕らが乗った時、何か物凄く気分の良いタイミングだったのでしょうか?


いや、違うね。


おそらく多少の違いはあれど、彼はだいたいあのテンションで電車を送り出している。


常に悦に入りながら。


こんな幸せな事ってあるだろうか…。


あんなにご機嫌に仕事をして、


その上、もし愛する奥さんと子供がいるのなら、


もうそれ以上は何も望んではいけない…。

いや、いいか。(笑)

それくらい『幸せ』だという事。そう思いました。
G20110629001112350_view


あでぃおす。

猫なで声、


が嫌いです。


都営三田線なう。


仕事仲間であろう男女二人組。


女の猫なで声が…、


鬱陶しい。(笑)


猫なで声で、ベタな誉め言葉ばかりを投げ掛けている。


まぁ、そんなんに限ってまぁまぁ声がデカい。


そういう女が、


嫌い。(ゴメンな。)


最近、電車移動時に女性をディスってばかりである。


オレ、電車嫌いなのかな。(笑)


あでぃおす。

鷺ノ宮の駅のホームでの事。


乗り換えの電車を待っている時、


向かいのホームに降りる階段から聞こえて来る、


「カンッカンッカンッ…!!」


(なんだっ!?けたたましいな、おい!!)


「カンッカンッカンッカンッカンッカンッ!!」


ヒールの凄い音を鳴らしながら降りて来た女。


どんなに綺麗でも、


どんなにオシャレに着飾っていようとも、


そんな喧しい女は、どう頑張ったって『いい女』ではない。


要は中身だ。


あでぃおす。

はぐらうり。

4月後半頃からスーパーに並びだすでしょうか。


僕は京都の大山崎・長岡京の出身で、地元ではあまり馴染みの無い「はぐらうり」。


東京に来てから知りました。


主に千葉県で栽培され、『はぐら』は歯がグラグラしてても食べられるほど柔らかいからだそうです。


昨年もこの時期にちょこちょこ買って、お世話になりました。


僕はスープに入れて食べるのが好きです。


あとは、普通に浅漬けや酢の物に。


美味しいよ。
DSC_0234



あでぃおす。

↑このページのトップヘ