2017年10月

今年の4月に京都のジムから移籍をして、正式に三迫ジムの仲間になる事ができました。


と言っても、移籍の一年前から三迫ジムに長期出稽古という形でお邪魔させて頂いていました。


移籍の前から本当に良くして頂いて、また自分も三迫ジムの飲み会や食事会、仲間の試合等…できるだけ仲間入りするようにしていました。


試合前には、よそ者の自分のためにミットを持ってくれるトレーナー、練習するスペースを譲ってくれる仲間たち、三迫会長にはマッチメイクまでして頂き、「有り難い」よりも「申し訳ない(なんて言わない方が良いかもしれませんが。)」気持ちが強かったかもしれません。


よそ者の自分に本当に良くして頂いていた事は本当に有り難いことで、これからしっかり恩返しして行きたいと思っています。


そんな三迫ジムの皆さんのおかげで、移籍を境に何かが変わったという事も特にありません。


そんな新参者の自分にも下駄箱が与えられ…、

20171027_001101


与えて頂いたのですが…。

自分のシューズは…、

20171027_001218



これ。


肩身が狭い!!(笑)


ここで、名前を出すのもアレなんで下駄箱の名札にはモザイク入れましたが、ここからはイニシャルで苦言を。


隣のスペースを使っているのは、


『Fじきた選手』。


三足も置いて…、完全に侵食して来ましたね。ダメですよ。


確かに『Fじきた』選手にはボクサーとして、また友達としてもお世話になって来ました。


三迫ジムで練習するようになり、自分が最初に仲良くなったのが『えふじきた』選手。


『ぇふじきた』君のおかげでみんなと早く打ち解ける事ができました。


仲良しで恩もある…とは言え、これ以上は許しませんよ?
え?ふじきた君!!

20171027_001311


ちゃんとしようね♪


あでぃおす。

抜き打ちテスト、昨日行いました。


超難問の抜き打ちテストです。


抜き打ちテストが行われた事など誰も気付いていません。


合格者はいません。


どんなテストかというと、髪の毛を切りました。それに気付くかどうか。


全然伸びてなかったので、短髪→短髪になりました。


普段だいたい帽子をかぶっているので、

「少し伸びた髪の毛が帽子で寝かされた具合」、と

「短いから帽子をかぶっても寝ない、立ったまま」

その髪の状態で見た目のシルエットが同じくらいの印象になる、絶妙なタイミングで切りました。


難しいとは思いますが、

明らかに髪の毛が整っている事、シルエットは同じでも髪の濃さが全く違う事。

それを考えると見抜けるはずです。


合格者はゼロ。


この抜き打ちテストの問題点は、


気付いたとしても、言わない奴がほとんどだという事。(笑)


来月はもうちょっとだけレベルを落として実施します。


あでぃおす。

↑このページのトップヘ