2018年10月

タロット占い


ある日、ツレと一緒にとあるお店に行きまして、タロット占いを体験する機会がありました。


まぁ、完全に「なんちゃって」なタロット占いでした。

って言ってもタロット占いなんて初めてでしたし、あんまり分からないんですけどね…。


まずはツレが占ってもらいました。


まぁ、全然巧みでは無い話術で言葉を色々と連ねてみては、様子を伺い反応を見て、しっくり来そうな言葉を投げかける。

最後にはタロットなんか無くてもできそうなアドバイスみたいな事を言ったりしてた気がします。


二人目を占っている最中には、雪女もビックリの冷えきった目でその占いをしてる男を見てしまっていました。(笑)

僕にあんな目をさせるなんて凄い奴です。


僕はそういうのを隠さないタイプの男で、そんなあからさまと言える表情をしていた僕を次に占おうとしました。その時点で萎えました。

人を見る目がねぇってか、見ようとする気がねぇ。


時間の無駄なので「占いは好きなんだけど、今日はそういう気分じゃないんだ。」とやんわり断われました。


店を出る時の気遣いも僕達を勘違いしている人間のそれでして、誰も喜んでねぇのに本人は良い仕事をしたと思っている。


自分のした気遣いはオシャレだと思っているし、なんだったら自分はカッコいいと思っているし、自分に酔っている。


他人の為を装った自分の為の行動ってのはやってしまいがちな事ですが、かなり最低なレベルで、

なかなかお目にかかれないダメな奴でした。


他人の事を見つめる前に、自分の事を見つめて欲しいです。


店を出る前にラインを交換しよう♪と…。


要らねぇと分かっていながら、そいつとラインでつながった友達は本当に偉いと思います。(笑)


僕は当たり前に「お前と?何でだ?要らねぇ。」と言って拒みました。


もう少し大人になろうと思います。

「人の振り見て我が振り直せ。」ですね。


あでぃお〜す!!

やすおかだいごさん。


後楽園ホールに行くとだいたいおられるので、軽く話したり挨拶したりするのですが、


先日、だいごさんのラジオ「だいごのNO BOXING NO LIFE」の収録に行ってきました。

received_2168297826777901



前から何度も出演の依頼をしてくれていたのですが、あれこれ理由を考えては断り続けていました。

だって出たくないんだもの。喋りたくない。


案の定、10/12の挑戦者決定戦を終えてすぐに「出てくれ。」と。


しつけぇ。(笑)


また帰省して断ってしまおうかとも思いましたが、断ったところで出るまでしつけぇだろうし、ここらで観念しました。


収録の4日前、福岡でお会いした時「出ますけど…喋るの苦手だからどうなっても知りませんよ?」と言うと、

「いや〜、全然大丈夫ですよ♪こちとら喋りのプロですから任せてください。」と、もうただ『座っててくれるだけで良い』みたいな事を言ってくれたので安心してました。


収録の前日、さすがに予習しておこうと思い、第80回放送のワタナベジムの源大輝選手のを聞いてみました。

http://www.tokyonetradio.com/dlrank22/perldnload.cgi?dlfile=http://www.tokyonetradio.com/tnr-mp1804-1809/daigo-80.mp3&dlname=daigo-80

源君、めっちゃ喋ってんじゃねぇか!!思ってたのと全然違う!!(汗)


そして収録日、

たいした打ち合わせも無く、質問を用意してきたって言うけど何聞かれるかも全く聞かされず、

だいごさんのペースで収録は始まり、

まぁ、ほぼほぼスムーズには進んだんですけども、

残り時間が少なくなったところで「だぁ〜、もう全然時間が足りない!!」と焦り出し、


残り10秒くらいで、


「だぁ〜、もう時間が無い!!(汗) 最後に、若いボクサー達に一言!!」


って、ふざけんな!!(笑)


その10秒だけで汗が噴き出しました。


だいごさんのブログ、

https://ameblo.jp/daigo-yasuoka/entry-12414315903.html

僕がブログやってんのは秘密だって言ったのに…。


【だいごのNO BOXING NO LIFE】
http://www.tokyonetradio.com/ch/yasuoka_daigo.html

僕の収録分は11/6から聞けます。


たいした事は話してませんが、おそらく僕の最後のラジオ出演。

聞いてください。


だいごさん、ありがとうございました。m(_ _)m


あでぃおす。

コメントを承認後の公開になるよう設定しました。

ちょこちょこコメントを頂きますが、「あれ?コメントが出て来ない。もう一度書こう。」なんて事にならないようお願いします。m(_ _)m


というのも、昨晩前回のブログにとある女性の名前○○さんから「お前なんか大嫌い」というコメントを頂きました。


放っておこうか、何か返そうか…と迷いましたが、消しました。残しておいても晒し者になるだけだから。

○○さんという名前の女性には会った事が無く、お前と言われる筋合いはありません。

福岡で女遊びしたのか?とか、行きずりの恋?とか色々疑われるかもしれませんが、


はっきり言おう。残念ながら何も無かったわ!!(笑)
 

まぁ、「残念ながら」ってのはいつもの冗談で、真面目な話をすると遊ぶ気なんて無い。


自分は女性を騙す事もしないし、できるだけ誠実に生きて来ました。
全部、ボクシングに返って来ると思っています。

くだらない事で勝負運を悪くしたくありません。

女を泣かせると勝てないと思っています。


○○さんと名乗る人が何をしたいのか知りませんが、もし僕を陥れたいのならやめた方がいい。(違うと思うけど。)

もう一度言うけど、僕程度の凡人が女を泣かせたら、勝利の女神はそっぽ向いちゃうんですよ。


いつからかそういう考えを持ち、ボクシングに全てをかけてる僕は女遊びはしない。

僕はいつも潔白なんですよ。


ちなみに、ぶっちゃけてやろう。三年弱、そういう行為はしていません。(照)

言っとくが、ゲイじゃないですよ。私は女性が大好きです。


つい先日、男友達に誘われて新宿二丁目に遊びに行ったけどね♪(笑)


1540390444699


どうやらゲイの人にモテるっぽいけど、私は女が好きなんだ。残念ながら、揺るぎなく女好きだ。


別に誰にどう思われても良いし、僕をよく知る人は僕が女を泣かせるような男ではない事をよく理解してくれている。


たかだかブログのコメントだけど、こういう些細な事でも誠実に生きる事の大切さが身に沁みます。


○○さんが何者で僕の何を知ってるのか知りませんが、何も分かっていない。

そして、これだけは言っておきたい。


男に恥をかかせようとする女は最低だ。みっともねぇ。


あぁ、めんどくせぇ。

このブログに関して、僕を擁護するコメントは書かないでください。
勿論、○○さんを攻撃するコメントも。

新宿二丁目に関する質問は大歓迎ですよ。(笑)


あでぃおす。

人生初の福岡でした。


女子達の博多弁?九州弁?の可愛さはとてつもない破壊力で、

敬語だとそれほどでも無いんですが、タメ口になると一気に破壊力が増し、キュン死に指数が瀕死レベルに達します。


そんな時でも私の心は、動かざること山の如し。


ボクシングで鍛えた不動心はピクリともしませんでした。ホントだよ。



田中教仁 VS 栄拓海。

三迫ジム所属「のりさん」こと田中教仁(のりひと)。

序盤にダウンを奪いましたが栄選手も後半盛り返し、勝敗は判定に委ねられました。

結果、僅差の2−1で勝利。


敵地という事も踏まえて、自分は正直「負け」も覚悟しました。

勝利の女神はのりさんに微笑んだわけですが、甚大なるダメージから立ち直り後半巻き返した栄選手。

スピード、テクニック、パンチ力、そして日本タイトル挑戦権獲得への執念。

敵ながらあっぱれでした。

(こういう書き方をするとどこか上から目線な印象を持たれるおそれもあるので、あまり書きたくないんですが…。)


もしかすると、判定に納得いかなかったかもしれない栄選手ですが、それを微塵も感じさせず、

のりさんとの話や試合後のコメント、控え室で軽く挨拶をした時に感じた、


その「潔さ」は素晴らしかったです。



冗談ではなく、キュンとさせて頂きました。


栄選手にはもう一度チャンスが与えられるべきだと自分は思います。


栄選手、本当にありがとうございました。


1540167158082
     (栄選手 & のりさん)


あでぃおす。

スジ。

勝利の御褒美に牛スジを頂きました。


DSC_0372-1


私、牛スジが大好物であります。


前にも頂きその時は牛スジカレーにしたんですが、

上等なスジなのでカレーも良いけど、もっと薄味で堪能した方が良いのではないかと考えました。


今回はシンプルな牛スジ煮込み。


大根とその他少し野菜やきのこを入れて塩味ベースで仕上げました。


DSC_0375


ん〜、お汁が旨ぁい。


美味しく出来上がりました。


でも、やっぱり牛スジカレーも良いなぁ〜って思ってしまいます。

が、


その心は、カレーが好きなだけなのかもしれません。
なので、この美味しいスジは牛スジ煮込みにして正解なはずです。


そんなスジ好きな私ですが…、


筋違いな事が大嫌いなわけでして。


道理に外れた行為に強い嫌悪感を抱きます。


特に自分が筋違いな事をする事、そういう状況に陥った時に、自分自身ストレスを強烈に感じます。


筋を通すのは大事な事で、正しくないといけない。


少しズレてる時もあるだろうし、人に押しつけないように気をつけています。


まだまだ人として未熟で頑ななところもあると思います。


そんな「頑固」「意固地」な私自身、


牛スジ煮込みじゃないですが、アクを丁寧に取り除きもう少し柔らかくしたいと思います。


人として、ボクサーとして、


柔らかいけど一本スジの通った、


そんな人間になりたいと思います。


なにかと下手くそな私ですが、牛スジ煮込みは旨くできました。


旨みまで逃げてしまわないように、アクは取り過ぎないように注意しましょう。



あでぃおす。

↑このページのトップヘ