2018年12月

どら焼き事件。

まずは前のブログを読んでください。
http://holybox.blog.jp/archives/27234099.html

読んだ?では、続きを。


今年も二人に感謝の思いを伝えたく、どら焼きを買うため並びました。

去年の事を思い出し、今年はあったかいな〜なんて思ったり。またヒロシのお母さんにも喜んで欲しいな〜なんて思ったり。


そして今年もサンデーボクシングを楽しむ二人の元へ感謝の思いを届けました。

それが日曜日のこと。


その翌日月曜日の夜、事件は明るみになりました。


ジムの更衣室である男がニヤリと微笑みながら話しかけて来ました。

犯人であるその男を攻撃する為のブログではないのでイニシャルで。

その男の名前は『S』。


ある男S「昨日ヒロシとコウイチにどら焼き持って来たでしょ?あれ5個ずつ入ってたけど、片方から2つ盗んで食べたよ〜。(笑)」

共犯者と1つずつ食っちまったと。

イタズラ好きな「Sずき」さん。みんなには「K太」さんと呼ばれている楽しい人なのですが、今回のイタズラはちょっと度が過ぎた…。


僕「え〜!!一個ずつじゃなく片方から2つですか!?」

SずきK太「うん。片方は3個になったよ。どっちが持って帰ったかな〜?(笑)」

僕「え〜、やるとしても普通1つずつでしょ〜…。」

ぇすずきけーた「いや〜、そっちの方が面白いでしょ。ヒロシだと良いな〜♪(笑)」

僕は必死に笑顔を保ちながら会話を終えた。


練習を終えて部屋に帰って、一人考え眠れない夜を過ごしました。

翌日火曜日、ヒロシとコウイチに確認をとりました。

ヒロシは「帰って食卓に置いておいた。昨日、一つだけ残っていて、美味しく食べたよ♪」と。

コウイチは「5つ入っていて家族4人、自分だけ2つ食べたよ♪」と…。

あぁ…3つの方はヒロシだったんだな…。

そしてヒロシから追って連絡があり、家族に確認をしたところ、

ヒロシの家族曰く「4つ入ってたよ。」と…。

家族4人で暮らしているヒロシ。

ヒロシに気をつかって、3つしか入ってなかったのに4つだよと…。皆で食べたよ♪と…。(涙)

なんだこの優しい話は!!(号泣)

そしてその優しいウソによってかばわれているのは、アホの『ぇすずきけーた』なのです!!


なんて報われない話なんだ!!うぉー!!(怒)


せめて…、

せめて一つずつ盗んでくれたら誰も悲しい思いをせずにすんだ。
ヒロシもコウイチも4人家族だから、皆平等に1つずつだ。

袋を見てヒロシの家族は喜んだはずだ。

喜んで開けたら、「あ…、3つ…。(悲)」

「去年は5つ入っていたのに…。(悲)」

そんな優しいウソをつくヒロシの家族だ。おそらくみんなが「私はいいからみんなで食べて…(悲)」って口を揃えて言ったはずだ。

誰が食べたか分かりませんが、きっと食べられない一人に対して「ゴメンね…」って思いながら食べたはずである。

そして主役のヒロシにはその事を伝えず「皆で美味しく食べたからアナタも美味しく食べてね♪」と。


美しくも切ない、そんな妄想は広がるばかりである。


そしてアホのけーたへの怒りは増すばかりだ。


けーたはそんなに悪い事はしていない…。

なんせ、たかだかどら焼き2つ盗んだだけである。(笑)


しかし、そのどら焼きに込められた思いは大きい。

そして、

僕がどら焼きをプレゼントしなければ生まれなかった悲しみがそこには有る。

ヒロシ家の皆が悲しみを抱いたのである。

優しい人にばかり悲しみは降りかかるのです。


のん気に笑ってどら焼きを盗んだ事なんてもうすでに忘れているであろうけーた。


天罰が下る前に、私自らが彼に罰を与えようと思います。


ひとまず、あでぃおす!!

思い。


人の思いというのは「食」とはまた違った意味で人を動かすエネルギーとなります。

本当に大切なもので大きな力です。


人の思いは物にも宿り、身の回りにある何か…、
例えば服や食器、家電製品、僕ならボクシンググローブ…などなど、

大きい小さいその思いに差はあれど、その何かには誰かの思いが特別に宿っていたりするもので。


そんな、思いの詰まった「どら焼き」の話。


ちょうど一年前、小雪ちらつく師走のある朝、僕は行列の中にいた。


数日前に誕生日を迎えたヒロシとコウイチという友達にどら焼きをプレゼントする為に並んでいた。


そのお店の前を通るといつも「本日のどら焼きは完売致しました。m(_ _)m」という札がかけられていた。

購入できるのはお一人様10個までで、開店後すぐに売り切れるどら焼き。

気になってはいたが、なんせ僕は並ぶのが大っ嫌い。たかがどら焼き、自分の為なら絶対に並びはしない。


日頃から何かとお世話になっている二人への感謝の思いがエネルギーとなり並ぶ事ができました。


ヒロシとコウイチがわざわざ休みの日に朝から並ぶだろうか? きっと並ばない。

たかだか一個200円もしない物だが、ヒロシとコウイチが自ら手に入れるのは簡単ではない。


そう思い、そのどら焼きをプレゼントしようと思いました。


もう一度言いますが、僕は並ぶのが大嫌いなのです。

だからこそ、僕にとって意味があるのです。


開店前から並び1時間弱。無事に10個、ヒロシとコウイチに5個ずつだけですが手に入れる事ができました。


その日のお昼、ジムでサンデーボクシングを楽しむ二人の元へ。僕の思いが込められたどら焼きは無事に届けられました。

二人はとても喜んでくれました。


翌日、ヒロシから思わぬメッセージが届きました。

「おふくろが前にテレビかなにかで見て、一度食べてみたかったらしい。それだと分かった瞬間に喜んでいたよ。」と。

そして、「美味しい美味しいと言って食べて、本当に喜んでくれた。」と。


「おかげで親孝行ができた、ありがとう。」とまで言ってくれました。


二人への日頃の感謝の思いを少しだけ伝えようとして買った誕生日プレゼント。

その一つのどら焼きが親孝行になり、

僕、ヒロシ、ヒロシのお母様を幸せにする。


どら焼き一つであっても、思いが重なればとてつもないエネルギーを持つものです。


そんな皆が嬉しい幸せのどら焼き。


今年も二人の誕生日を迎え、喜んでプレゼントしようとしました。


そして…、


悲しい事件が起こりました。

続く…。(涙)


あすたるえご。(またね。)

マカロニサラダ、好きですか?


いや…、別に。って言う人は多いと思います。え、偏見?


まぁ、居酒屋で突き出しにマカロニサラダが出て来ると僕はガッカリします。


と、ここで「突き出し」って全国共通の言葉なのか?ん?と思い、調べてみました。


関東では「お通し」関西では「突き出し」と言う。とありましたが、関西でも「お通し」という言葉は通じるので、まぁ「突き出し」もだいたい通じるでしょう。


私にとっての「ダメな突き出し代表」みたいなマカロニサラダ。


昨日の飲み会でマカロニサラダが出てきました。


荏原中延駅近くにある『忠さん劇場 くいしん坊』。

https://s.tabelog.com/tokyo/A1317/A131712/13202143/top_amp/


信州名物•山賊焼きも旨いんですが、


マカロニサラダですよ。


マカロニサラダ、好きですか? いや、全然。(笑)


そんな僕にとってのガッカリメニューであるマカロニサラダ。


忠さんのマカロニサラダは違いました。


マカロニサラダが止まらなくなるのは人生で初めての事でした。


昨日、帰り際に

「堀川〜、おめぇ家でメシ作ってんのか?これ持って帰れ。」とお土産に色々頂きました。その中にマカロニサラダも♪


line_1543842691563



一人寂しく食べても美味しかったです。


止まらないけど、明日食べる分を頑張って我慢して残しました。


そんなマカロニサラダは今まで無かった。


にしても、なんで忠さんはマカロニサラダにこだわるのか?


今度聞いてみよう。


あでぃおす。

↑このページのトップヘ