2020年06月

3月1日より延期されていた試合が7/25(土)に神戸で行われる事が決まっております。


もう残すところ一ヶ月ほどです。お知らせが遅くなり申し訳ありません。


時間未定、会場未定、その他の対戦カードも発表されておりません。


一応、現段階では観客動員して行われる予定です。


ですが入場制限がありますので、自分が用意できるチケットにも限りがあり、追加もできません。


観戦にお越し頂く予定を立てて頂いても、チケットが用意できない可能性もあります。


下手にお声掛けしてチケットが用意できないという事が起こらないよう、

かと言って手元にチケットが余るという事にもならないように、

観戦したいと思ってくださる方の元に届くようにしたいと思っております。


世の中、コロナ禍で大変な異常事態ですが、


7/25に向けて頑張っていきます。

抗体検査がぼちぼちできるんでしょうかね。


一応、気をつけて来たつもりですが、なってないとも限らない。


心当たりも無くはないとでも言いましょうか。僕がなってたとしたらこれかなぁと。


http://holybox.blog.jp/archives/31484877.html

神様、どうか「違う」と言ってください。


1月31日、寝起きの電話で全然声が出ない事に気付き爆笑しました。


たしか、前日の夜寝る前からほんのちょっと「なんかちょっと声出にくいかも?」くらい、喉·声に変調をきたしている感じでした。


体調は普通。声だけ。


その前後も走ってジム行ってスパーして、普通に過ごしてました。


抗体検査して、もし僕に抗体ができてたとしたら…。


その場合は、いや…もうホント申し訳ないと思います。


だけど、当時の僕にジムを休むという選択はありませんでした。


でも、もし1月になってたとしたら、もう誰が?とか何処で?とか、誰にもらった?とか誰にうつした…とか言いっこ無しでお願いしたい。


人類皆兄弟。


それしかない。


確かに今も「誰かにうつして迷惑をかけたくない。」「誰かにうつして殺したくない。」とは思っています。


だけど、ぶっちゃけ「自分だけはなりたくない」なんて全然思わない。


この新型コロナにかかって抗体を持つ方が良いと思ってます。


もちろんならないように気をつけてますし、軽く考えた無責任な行動はしてないつもりです。


新型コロナもまた次のスーパー新型コロナになってやって来る。


その都度こんな大騒ぎになんの?まぁなるわな。


どうかしてるぜ…。


人工的な物ならイヤだけど、自然の脅威と考えるなら今までも普通に戦って来た事だろう。

何処でどう始まり感染拡大したところで、それは自然な事なんだから発端を責めても仕方ない。

人間が人間としての活動をする限り防ぎようがない事だと思う。


中国が悪いとか言う声もあるけど、もし日本で始まったとして防げたのか?
普通にいつも通り人間としての活動をしていたら始まっただけだ。


人工的じゃないなら…。


もしかしたら自然発生、単にコロナウィルスが自然に進化した物じゃないかもしれない。そんな風に考えなきゃいけないのかもしれない。


正体不明の見えないウィルスを恐れ経済活動を止めた結果、経済的に殺された人も沢山いる。

ウィルスに左右される世の中になってしまいました。


抗体持ってるとかPCRで陽性が出たとか云々で、ごちゃごちゃとやかく言うのはやめよう。


わざと感染して撒き散らす奴なんかいないだろう。


感染している事が分かって謝罪している人もいるけど、それって違うんじゃないかと僕は思う。


さぁ、僕はどうなんでしょう。

かかってなければきちんと対策していた事が功を奏したって事で、


かかってたとしたら、一月にかかってたわけで、もうみんなかかってておかしくない。という事になる。

正直な気持ちとしては、僕はかかってなければ嬉しいかな…。


それは「非難を浴びたくない」。ただそれだけのこと。


あでぃおす。

見た目が美しく洗練された高級感溢れるフランス料理とでもたとえましょうか…。


もちろんそれに惹かれたわけだろうが…、案外味は薄っぺらく奥深さが無かったりしたんでしょう。


ここではたとえがグルメになり、フランス料理になりましたが…、悪しからず。


グルメだとかなんだとか拘りのあるっぽい事言ってる人がそれを選ぶのか…?と、何処か腑に落ちない感情を抱いて、

なんだよ、結局ニセモノかよ…、つまんねぇ。なんて思っておりましたが、


やはりグルメな男なのかもしれない…と、見直しました。(笑)


グルメかどうかは抜きにしても、曲がり形にも努力して苦労して創意工夫を重ねた人には、そりゃあ物足りないでしょう。


こうでなきゃ辻褄が合わない。

僕の中では商品価値は上昇しました。というか、元に戻りました。(言っとくが、元々高くはないし好きじゃないですよ。)


それで満足だとしたら、色々とあれこれ蘊蓄を傾けてる姿が嘘っぱちにしか見えなくなってしまう。


まぁ、味に深みがなかったら、他の美味しいの探すわな。当たり前だ。

問題は、そんな事始めから分かってたのに、なんでこうなった?って事。(笑)


見た目の良さ、生まれ持った素材の良さは貴重ですが、

それにより奪われる物だったり、与えられたばっかりに失う物は大きい。


結局、味が薄っぺらく深みが無く、美味しくなかったって事でしょう。


素材の良さにあぐらをかく事なく、創意工夫を重ねたなら、至高の一品となっていたはずでしょう。


僕はグルメではありませんが、見た目が美しくても味のしないのよりは、


ラーメンやカレーでも、創意工夫をして努力を重ねて生み出された物、味わい深い物に惹かれます。


ただいま嵌っておりますのは超激辛カレーです。


凄く美味しいんですが、かなりスパイシーで刺激がちょっと強過ぎたりします。


手を加えてちょっとずつマイルドにしたい…なんて思いつつ、


やっぱりその刺激が美味しいのかもしれません…。


グルメの話です。


あでぃおす。

僕にはどうも理解できない事が起こった。


ステイホームが叫ばれた4/25の少し前に異変は起こった。


スーパーから納豆が消えた。


備蓄するもんでもないし、コロナに効くとかでもないはずなのに、スーパーの納豆コーナーの光景に異変が起きた。


僕は怒りに震えた。


オレは普段から納豆を食ってんだ。常食してんだ。

バカ共が買い溜めしやがって。

いいか、覚えとけ。納豆は買い溜めするもんじゃねぇ。

そうだ、違う。普段食ってねぇ奴もこぞって食ってるんだ。

急に健康意識してんじゃねぇ。健康はそんな簡単に手に入るもんじゃねぇぞ。


あの時買いまくった奴は、ちゃんとその勢いを継続して納豆を食い続けて欲しい。

一生そのペースで納豆を食い続けろや。


コロナでステイホームだから納豆食いまくる?なんだそれ?効くのか?(笑)


こういう現象、ホント馬鹿馬鹿しい。


ある日はスーパー3件も行って、どの納豆コーナーも異常な光景でした。


手が出ない高値の納豆だけが寂しく残されていた。


最後に行ったスーパーの納豆コーナーで打ちひしがれた。


納豆抜きの晩メシを覚悟しました。


そして、スーパーを出て帰路につく。と、

その時、スーパーの前にあるコンビニに目が行った。


念の為寄ってみたら、78円のが山盛り残っていた。(笑)


どうやらコンビニは納豆を買うところではないようだ。


第二波とともに納豆ブームがまた来るかもしれない。


僕と同じく納豆ブームに悩まされた方はコンビニに行きましょう。きっと有ります。


この有益な情報はあんまり書きたくなかったです。


東京って納豆安いですよね。安いのだと3パック60円(税抜き)前後で売ってます。地元ではなかなか無い値段です。


ご存知かしら、よくある納豆は40g、45g、50gの物があるのでちょっと安いと思ってもそうでもなかったりします。


毎晩食べてるし、僕にとっては無くてはならない物です。毎日ありがとう。


もう二度と納豆ブームは来なくていいです。


あでぃおす。

読めました?


剽軽(ひょうきん)だね。


いや〜、蒸し暑い不快な夜です。


鬼嫁ちゃんがね、お風呂あがって髪の毛乾かすって言うんでね、


僕もこの不快な感じを取り除きたいと思ったわけです。


「ちょっと気持ち悪いしオレもシャワー浴びる」とラインしました。


そしたら、

Screenshot_20200602-233139~2



この秀逸な返し。


こういう剽軽な人になりたいです。


それだけ。


Twitterでええやんけ。って感じの話ですが、


僕Twitter嫌いなんで。(笑)


面白い人になりたいなぁ。そう思う。


あでぃおす。

↑このページのトップヘ