2020年07月

もともとはそんなに嫌いではなかったんですけどね。


普通の顔して生きてる人が本当に狂ってるんです。


普通にまともに生きてる人がSNSで狂ってたり、


SNSでまともな事言ってるけど本当はクズだったり、


誹謗中傷を痛烈に批判しながらサブ垢でやってたり、


まぁSNSの顔ってのはだいたい本当じゃないし別に良いんだけど…。


私、堀川謙一。


地元の知り合いにFacebookでブロックされてるんですよ。(笑)


その事について何も言う事はないし、波立つ事も無い。


「ん?あれ?○○さんにブロックされてる…?」

と何かのタイミングで気付いたのがもう数年前で、

まぁ心当たりは無くはないし、

でも僕は本当の事を言っただけだしなぁ…。

受け入れられず、拒絶されたんです。


それはそれで仕方がない。人間、考え方はそれぞれだ。

僕はされた事が僕にとっては不愉快です。と言ったまでだ。ただ僕の感情を伝えただけだ。

それを受け入れられなかったからブロックされた。それはそれで仕方がない。

その感情その姿勢を拒絶する事は絶対にしない。僕はそんなに心の狭い人間ではない。


そんな(ブロックされる)筋合いはないと思ったけど、それで去って行く人間とは縁などない。

だけどね、

『ブロックされるって事はブロックされた奴が悪い。』と思っています。

もっとオブラートに包んだ表現だったり、優しく諭したり、気をつかった言い方ができなかった僕が悪い。


だけどよぉ、


なんで不愉快な気持ちにさせられた方が、

不愉快な気持ちにさせた「気をつかえない人間」に、

気をつかわなきゃいけねぇの?って思うわけです。

こっちはそうなる以前に相当気をつかってんだ。

オブラートを取り除かないと分からないからそうしてんだ。


まぁ、ブロックした事は別に悪いとは思わないし、されたこっちが悪いと思ってます。
それで相手を嫌いになったりも別に無い。

まぁ、気をつかえない相手だから最初からちょっと嫌いなわけですけども。(笑)

それでも、自分がハッキリと言った事を真摯に受け止めてくれたら、ちょっと好きになるわけで、


こっちとしてはその人を少しでも好きになる為にハッキリ言ったわけだ。


人間関係を良くしたかっただけだ。


そんな、


僕を拒絶した人から接触がありました。


第三者を介して…。


続く…。(笑)


もしかしたら続かない可能性もあるので、一つ核心を書いておきます。


嫌いだけど、必要があるからSNSはやめません。特にFacebookはやめません。


そして、SNSが苦手でSNSで静かな僕は、


同じようにSNSが嫌いで大人しくしてる人、


もしくはやめちゃった人。


むしろそっち側の人と仲良くなれそうです。


SNSでだけ仲良くしなけりゃいけないのは意味がない。


SNSはあくまでキッカケで、その世界だけでは意味がない。


僕が生きてるのは今この現実だ。


あでぃおす。(続くのか…(笑)?)

先日の試合「REAL SPIRITS vol.67」

1593070822_0sp

試合4日前に無観客試合になり、興行自体は大きな赤字だったと思われます。


選手の僕が気にする事ではない。と言う方もおられるかもしれません。


このご時世、試合が無事に行われた事が本当に有り難かったです。


主催者としては、

ボクシングの火を消してはいけない。

ボクサーに戦う場所を作らなくてはならない。


だけど、このままではボクシングの火は消えてしまうのではないか…。

まさに変化の時ですね。


https://youtu.be/Xt0JsfhUylM

試合の映像がYouTubeにアップされました。


このYouTubeの映像がどれだけ収益につながるか?

チャンネル登録をして頂き、いいねを押して頂いてもどれだけ意味があるのか分かりませんが、


自分達ボクサーに戦う場所を作ってくれる存在がいて、

少なくとも先日の7/25の興行は、その身を削って僕らに戦う機会を与えてくださいました。


https://www.youtube.com/channel/UCnSTZsVg35Dsfblbw2J32vA


是非チャンネル登録して頂き、映像を見て欲しいです。


ボクシングファンの皆様にボクシングの映像を見て頂く事がボクシングの火を消さない事につながる。


そんな感じ?になるかは…、知らんけど。(笑)


つながるかもしれないのでお力添えを頂きたいです。


先日の試合で3Rにジャブをくらいました。

もらった瞬間に「あ、これは鼻折れたな…。」と思いました。


かつてない鼻からの出血。


すすったところで隠せる感じではなかったので、


もう開き直って垂れ流しにしました。


止まらない出血は口の中にも下りて来て、インターバルでうがいをして吐き出す水は真っ赤でした。


苦しかったです。


翌日曜日、一日様子を見た感じでは「もしかしたら折れてないんじゃないか…?」という感じ。


そんな淡い期待を抱いてしまう私です。


明日イヤだけど病院に行きます。行かなくてもいいとチラッと思ってますけど…。


寝て起きたら病院へ行きます。たぶん。


https://www.youtube.com/channel/UCnSTZsVg35Dsfblbw2J32vA

チャンネル登録、何卒よろしくお願いします。


あでぃおす。

実家に帰って来ました。


ちょっとだけ京都でゆっくりします。


昨日の試合は10RTKO勝利でした。


応援ありがとうございました。また気が向いたら詳しく書きます。


京都の実家に到着しまして、まずドアの前に立つと、

DSC_1469


カギ挿しっぱ。


で、オヤジが在宅。元気に生きていました。


オカンは不在。


とりあえず実家に帰って来ると、やはり何気なくテレビのリモコンをポチっとする。


東京ではテレビの無い生活をしているので、この動作が懐かしさを感じさせる。実家に帰って来たなぁ…と。


ポチっ…、あれ?反応が無い。


ちょうどオカンが帰って来たので「テレビつかへんで?」って聞くと、


「御臨終です。」との事。


DSC_1468



東京の僕の部屋にはテレビが無く、


京都の実家には映らないテレビが在る。


そんな堀川家。


ちなみにカギについてるキーホルダーは25年以上前のハワイのお土産。


バブル崩壊期の遺産。


嗚呼、実家に帰って来たなぁ。って事で、ウダウダします。


オカンがキレる寸前で東京に逃げます。(笑)


あでぃおす。

明日7/25は試合。

1593070822_0sp



無事に計量をパスしましてPCR検査の結果も陰性で、これで明日のリングに立つ事ができます。


予定を変更し無観客での開催になってしまいましたが、


この状況の中、興行を中止にせず開催して頂ける事は本当に有り難いです。


無観客になりましたが、YouTubeで配信される事になりました。


https://www.youtube.com/channel/UCnSTZsVg35Dsfblbw2J32vA


是非チャンネル登録をして頂き、お時間ある方はライブ配信で見て頂けると嬉しいです。


拡散も強く希望します。


その際は、このブログの拡散はしないでくださいね。(笑)


https://www.youtube.com/channel/UCnSTZsVg35Dsfblbw2J32vA


このYouTubeのURLを貼って拡散してください。


ブログのURLはあんまり貼らないでね。(笑)


あでぃおす。

松本君と僕は小学校と中学校の同級生、所謂幼馴染。


小学校では同じクラスにはなった事が無く、でも学童保育で一緒だったので、わりと仲良しで放課後よく遊んでました。


中学に進学して同じクラスになり、また部活も同じサッカー部に入り一緒に登校してました。


その後別々の高校に進学し…、

と、まぁ古い話は置いといて、ここからが本題。


大人になった僕と松本君はお笑いの道に進みコンビを結成。


とある大きなオーディションで決勝に進みました。


その大事なオーディションの舞台。


僕らの出番はトップバッターでした。


その大事な舞台に僕は遅刻してしまいました。


間に合わないのは分かっていたが、僕は急いで会場に向かった。


タクシーの中でこう願った。


「松本君一人で好き放題やって、それで松本君だけでも合格してピン芸人でもやって行って欲しい。」


自分はたいして面白くない事は分かってるし、松本君頼みのコンビだ。それで良い。


そんな風に思いながら、会場に到着して出番を終えた松本君を見つけた。


表情から結果は明らかだった。


僕は泣いて謝りました。泣いて土下座、顔は上げられませんでした。


松本君も泣きながらうずくまる僕の身体を揺さぶっていた。


相方の松本君とは、


あるある探検隊でお馴染み、レギュラー松本君です。

20190517s00041000442000p_view



うずくまって号泣している僕を激しく揺さぶる松本君。


そんな悪夢で目覚めた、梅雨のダルい一日でした。


あでぃおす。

↑このページのトップヘ