おはようございます。

台風がやって来ているがまだ雨はそんなに降っておらず、嵐の前の静けさと言ったところ。

最寄りのスーパーの朝市で安売りの卵をゲットするといういつもと変わらぬ日曜。

そんな朝のコーヒータイムです。


ニーチェの言葉。


今、私が読んでいる本である。


「ホリカワ〜♪どうせニッチェの間違いだろ?(笑)」なんてガヤが聞こえて来そうですが、


20180930_095641


ニーチェなんですよ。


フリードリヒ•ニーチェなんですよ。


フリードリヒ•ヴィルヘルム•ニーチェなのだよ。お分かり?


「ツァラトゥストラはかく語りき」でお馴染み、ドイツの哲学者ですね。


え!?読んでない!?


あの「ツァラトゥストラはかく語りき」を読んでいない!?


私も読んでませんよ。


にしても…、

誰ですか?


「どうせニッチェの間違いだろ?」なんて笑ったのは?


謝ってくださいね。


まぁ…、


僕もニッチェに謝った方がいいのかもしれませんが。(笑)


難しそうな本ですが、読書が苦手な僕でも読める本です。久々に当たりを引きました。


「なるほど…」なんて思ったり、

「う〜ん…」なんて考えたり、


時にちょっとピンと来ない時もあるけど、


稀に爆笑するとこもあったり。(笑)


本当にニーチェが言ったかどうか知りませんが、


読んでて納得できる事も多くストレスを感じなくて良いですね。


って言いつつ、


「ニーチェの言葉で良かった言葉を一つだけあげてみてください。」


って言われても一つも思い出せないポンコツな私です。(笑)


そんな感じでお気楽に読書しております。


僕が真面目な顔してそれっぽい事を語り出したら、

「ニーチェに感化されてやがるな…」

って、心でクスッと笑って許してあげてください。


そういうとこあります。


あでぃおす。