どら焼き事件。

まずは前のブログを読んでください。
http://holybox.blog.jp/archives/27234099.html

読んだ?では、続きを。


今年も二人に感謝の思いを伝えたく、どら焼きを買うため並びました。

去年の事を思い出し、今年はあったかいな〜なんて思ったり。またヒロシのお母さんにも喜んで欲しいな〜なんて思ったり。


そして今年もサンデーボクシングを楽しむ二人の元へ感謝の思いを届けました。

それが日曜日のこと。


その翌日月曜日の夜、事件は明るみになりました。


ジムの更衣室である男がニヤリと微笑みながら話しかけて来ました。

犯人であるその男を攻撃する為のブログではないのでイニシャルで。

その男の名前は『S』。


ある男S「昨日ヒロシとコウイチにどら焼き持って来たでしょ?あれ5個ずつ入ってたけど、片方から2つ盗んで食べたよ〜。(笑)」

共犯者と1つずつ食っちまったと。

イタズラ好きな「Sずき」さん。みんなには「K太」さんと呼ばれている楽しい人なのですが、今回のイタズラはちょっと度が過ぎた…。


僕「え〜!!一個ずつじゃなく片方から2つですか!?」

SずきK太「うん。片方は3個になったよ。どっちが持って帰ったかな〜?(笑)」

僕「え〜、やるとしても普通1つずつでしょ〜…。」

ぇすずきけーた「いや〜、そっちの方が面白いでしょ。ヒロシだと良いな〜♪(笑)」

僕は必死に笑顔を保ちながら会話を終えた。


練習を終えて部屋に帰って、一人考え眠れない夜を過ごしました。

翌日火曜日、ヒロシとコウイチに確認をとりました。

ヒロシは「帰って食卓に置いておいた。昨日、一つだけ残っていて、美味しく食べたよ♪」と。

コウイチは「5つ入っていて家族4人、自分だけ2つ食べたよ♪」と…。

あぁ…3つの方はヒロシだったんだな…。

そしてヒロシから追って連絡があり、家族に確認をしたところ、

ヒロシの家族曰く「4つ入ってたよ。」と…。

家族4人で暮らしているヒロシ。

ヒロシに気をつかって、3つしか入ってなかったのに4つだよと…。皆で食べたよ♪と…。(涙)

なんだこの優しい話は!!(号泣)

そしてその優しいウソによってかばわれているのは、アホの『ぇすずきけーた』なのです!!


なんて報われない話なんだ!!うぉー!!(怒)


せめて…、

せめて一つずつ盗んでくれたら誰も悲しい思いをせずにすんだ。
ヒロシもコウイチも4人家族だから、皆平等に1つずつだ。

袋を見てヒロシの家族は喜んだはずだ。

喜んで開けたら、「あ…、3つ…。(悲)」

「去年は5つ入っていたのに…。(悲)」

そんな優しいウソをつくヒロシの家族だ。おそらくみんなが「私はいいからみんなで食べて…(悲)」って口を揃えて言ったはずだ。

誰が食べたか分かりませんが、きっと食べられない一人に対して「ゴメンね…」って思いながら食べたはずである。

そして主役のヒロシにはその事を伝えず「皆で美味しく食べたからアナタも美味しく食べてね♪」と。


美しくも切ない、そんな妄想は広がるばかりである。


そしてアホのけーたへの怒りは増すばかりだ。


けーたはそんなに悪い事はしていない…。

なんせ、たかだかどら焼き2つ盗んだだけである。(笑)


しかし、そのどら焼きに込められた思いは大きい。

そして、

僕がどら焼きをプレゼントしなければ生まれなかった悲しみがそこには有る。

ヒロシ家の皆が悲しみを抱いたのである。

優しい人にばかり悲しみは降りかかるのです。


のん気に笑ってどら焼きを盗んだ事なんてもうすでに忘れているであろうけーた。


天罰が下る前に、私自らが彼に罰を与えようと思います。


ひとまず、あでぃおす!!