被害者意識。


どら焼き事件の被害者である私。

けーたのしょうもないイタズラに対して、被害者意識が強く出過ぎました。反省。


いや、別に誰に何言われたわけでも無いですけどね。


しかしながら、被害者が強くなり逆に加害者になる。そんな最近よくある?風潮に自分も乗ってしまった気がします。


しかし、どら焼き一つにどんな思いが詰まってるか…、

それも馬鹿にはできない話でして、ブログに書いた事は後悔しておりません。


けーたに対する罰を考えました。

その①
どら焼きの行列の(できれば)先頭に並んでもらい、一個だけ買わせる。(笑)

きっと店員さんは驚くでしょう。たぶん、

店員「え!?どら焼き一個だけですか!?」
けーた「はい、他には何も要りません。罰ゲームなんです。」

…。(笑) こんな会話になるでしょう。

寒い。これは面白いのは僕だけなのでダメ。

やっぱり笑いというのはみんなが楽しくないといけません。

その②
共犯者とともに行列に並んでもらいどら焼きを購入してもらう。僕も一緒に並べば30個買える。
そしてサンデーボクシングの皆さんに食べてもらう。一つはヒロシ家の食べられなかった一人へプレゼント。

これならみんな喜ぶ。しかもけーたに対する罰になりつつ、けーたもみんなに感謝される。

苦労して手に入れたどら焼きだという事も分かってもらえる。


うん。これがいい♪


これがいいって言っても、これをする事によって何人か買えない人が生まれるわけで…。

悲しみの連鎖は果てないのです。

でも、そんなの知ったこっちゃねぇ。(笑)


まぁ、そんなこんなあれこれ…、

考えてたのは一昨日くらいの話で、もうぶっちゃけどうでもいい感じになっちゃってます。(笑)


明日、サンデーボクシング行くのか行かないのか…。

寒いみたいなので、皆さん体調にお気をつけて。いよいよ冬到来ですかね。


あでぃおす。