報われない事はしたくないですよね。


優しい人にばかり悲しみが降りかかる、報われない事がここには多過ぎる〜♪


なんて歌いながら入場する私、堀川なのです。


そんな私、なんと2月の月間MVPを受賞しまして、昨日4/11の後楽園ホールで行われたダイヤモンドグローブにて表彰式がありました。


ずっと関西でやってきた私にとって、全く馴染みのない月間賞。


受賞の際にしなくてはいけないスピーチのプレッシャーに押し潰されて、考えては現実逃避して結局まとまらずに、当日の流れに任せようとホールに乗り込みました。


いざやってみるとスピーチってか、なんて事は無いほんの一言でいいんじゃん。(笑)


てっきり3分くらい喋んないといけないと思ってました。


逆に3分も喋ってたら引き摺り下ろされるわ!!(笑)

顰蹙ものの恥をかくとこでした。


おそらく何回かは見てるはずの月間賞の表彰式。


普段、どんだけ無感心になんとなく表彰式の時間を過ごしてたか気付かされました。

馴染みが無さ過ぎて、自分には関係ない物だと本当に思ってたという事ですね。


これからはちゃんと見て、受賞者のお話も聞こうと思いました。


しかしながら、一ヶ月以上前から何を喋ろうかと考えていた事。私の考えていた話。


日の目を見ないのも勿体無い。


気が向いたらブログに書こうかななんて思ったりしてます。


発表せずとも考えてるだけで自分にとっては意味があったり、再確認できた事もあり、受賞しなければ考えもしなかった事も。


当日は表彰式のせいで緊張していたせいか…、


いつもより感受性が高かったのか分かりませんが、


吉野チャンピオンから刺激をもらい、


他の試合からも感じる事が多く、


人の振り見て我が振り直せ。なぜか勝手に反省した一日でした。


我が三迫ジムからは四人が出場。

心底、トレーナーって大変な仕事だなと。


報われない事が多過ぎる。


逆だったら放り投げてるだろ?


はい。(苦笑)


ボクサーってホント愚かな生き物です。


自分はマシな方だとは思ってますが、


やり甲斐あるボクサーでいたい。


トレーナーの思いに報いたいと思ったりしました。


あでぃおす。