今朝、気持ち良く寝てるとこ、


ピンポ〜ン♪郵便配達員が何かを持って来た。


先輩から送られて来たゆうパックの中身は、


DSC_0559


ちょっとピンボケ。


まぁ、先輩は昔から色々間違うんですが、


まず、僕はこういうシャツを着るキャラではない。


そして、こういうシャツを着る奴はだいたい本気になれない。


本気になるって簡単ではない。


あと、仮にジムで僕が着ていたとしよう。


こういうのはだいたいニヤニヤして「何そのTシャツ?」っていじる感じになる。


僕が着てもそんなに誰もいじれず、あんまりいじられず、微妙な感じになる。


自分で言う事ではないが、僕は近寄りがたい偉大なる堀川さんなのですよ。え?違う!?


先輩の思惑としては、練習中に着てもらう事を目的としている。


黄色をチョイスしたところからも、その思いはより強く感じられる。


そのくせ素材が綿。そこはポリエステルにしてください。


そして重大な間違いが、


サイズがMでした。僕はSサイズがいいです。


練習中にちょっと大きめの綿素材は動きにくいです。


先輩の目的を達する為には、ポリエステルのSサイズである事は必須条件です。


先輩は相変わらず色々間違う。


まぁ、でも何かが変わるかもしれないので、着てみるかもしれません。


最後に郵便配達員さんへ、


皆がゆっくりするお正月におそらく一年で一番ハードに働く郵便配達員さん。


お正月という強大な嵐の前のこの穏やかな年末に、


くだらねぇ物を配達させてスミマセン。(涙)


1月1日に先輩に送り返しますのでよろしくお願い致します。(笑)


嵐の中にくだらねぇ物を一つ放り込みますが、何卒よろしくお願い致します。


物はくだらないかもしれないけど、そこに込められた思いはくだらなくないですから。


郵便局員さん、いつもありがとうございます。


あと、先輩も。ありがとな。


あでぃおす。