もともとはそんなに嫌いではなかったんですけどね。


普通の顔して生きてる人が本当に狂ってるんです。


普通にまともに生きてる人がSNSで狂ってたり、


SNSでまともな事言ってるけど本当はクズだったり、


誹謗中傷を痛烈に批判しながらサブ垢でやってたり、


まぁSNSの顔ってのはだいたい本当じゃないし別に良いんだけど…。


私、堀川謙一。


地元の知り合いにFacebookでブロックされてるんですよ。(笑)


その事について何も言う事はないし、波立つ事も無い。


「ん?あれ?○○さんにブロックされてる…?」

と何かのタイミングで気付いたのがもう数年前で、

まぁ心当たりは無くはないし、

でも僕は本当の事を言っただけだしなぁ…。

受け入れられず、拒絶されたんです。


それはそれで仕方がない。人間、考え方はそれぞれだ。

僕はされた事が僕にとっては不愉快です。と言ったまでだ。ただ僕の感情を伝えただけだ。

それを受け入れられなかったからブロックされた。それはそれで仕方がない。

その感情その姿勢を拒絶する事は絶対にしない。僕はそんなに心の狭い人間ではない。


そんな(ブロックされる)筋合いはないと思ったけど、それで去って行く人間とは縁などない。

だけどね、

『ブロックされるって事はブロックされた奴が悪い。』と思っています。

もっとオブラートに包んだ表現だったり、優しく諭したり、気をつかった言い方ができなかった僕が悪い。


だけどよぉ、


なんで不愉快な気持ちにさせられた方が、

不愉快な気持ちにさせた「気をつかえない人間」に、

気をつかわなきゃいけねぇの?って思うわけです。

こっちはそうなる以前に相当気をつかってんだ。

オブラートを取り除かないと分からないからそうしてんだ。


まぁ、ブロックした事は別に悪いとは思わないし、されたこっちが悪いと思ってます。
それで相手を嫌いになったりも別に無い。

まぁ、気をつかえない相手だから最初からちょっと嫌いなわけですけども。(笑)

それでも、自分がハッキリと言った事を真摯に受け止めてくれたら、ちょっと好きになるわけで、


こっちとしてはその人を少しでも好きになる為にハッキリ言ったわけだ。


人間関係を良くしたかっただけだ。


そんな、


僕を拒絶した人から接触がありました。


第三者を介して…。


続く…。(笑)


もしかしたら続かない可能性もあるので、一つ核心を書いておきます。


嫌いだけど、必要があるからSNSはやめません。特にFacebookはやめません。


そして、SNSが苦手でSNSで静かな僕は、


同じようにSNSが嫌いで大人しくしてる人、


もしくはやめちゃった人。


むしろそっち側の人と仲良くなれそうです。


SNSでだけ仲良くしなけりゃいけないのは意味がない。


SNSはあくまでキッカケで、その世界だけでは意味がない。


僕が生きてるのは今この現実だ。


あでぃおす。(続くのか…(笑)?)